世界が変わる!?LEDという革新的な新技術

  • By :
  • - Date :

LEDとはそもそも何なのか

LEDというのは、発光ダイオードのことです。発光ダイオードというのは、光を放つ電子素子のことです。この電子素子を並べて照明にしたものを、LED照明と呼んでいます。LEDは現在、赤・緑・青の三色が揃っていて、RGBでのフルカラー表示をさせることもできます。そのため、LED素子はディスプレイにも使われるようになりました。LEDパネルを使ったテレビやパソコンモニターが販売され、人気を博しています。

LED照明の魅力と課題

LEDは、非常に少ない電力でも美しい光を放ちます。照明に使うと、月々の電気代を節約することができます。大量に電飾を使う屋外イルミネーションや、24時間営業をしているコンビニ等の店舗では大きな威力を発揮します。最近ではごく一般的な店舗や家庭でも使われるようになって、日本の総合的な消費電力量を抑える役にも立っています。課題があるとすれば、普及率でしょうか。お年寄りの中にはまだLED照明の素晴らしさを理解していない人も少なくありません。素晴らしさを理解していても、切り替えが面倒だという人もいます。そうした人たちに利用をしてもらうのが、今後の目標となります。

LEDの積極導入で何が変わるか

企業や家庭でLEDの導入が進めば、発電施設を大量に作る必要もなくなります。脱原発や脱火力発電を進めることができるかもしれないのは大きいです。二酸化炭素排出量を削減できれば、日本という国の評価も高まります。評価以前に単純に出費が抑えられるので、財政面でのいい影響にも期待ができるかもしれません。

LEDライトパネルは約50000時間もの寿命があり、長期間使用することができます。不点灯になった場合、原因の多くは電源装置(特にACアダプター)の故障です。電源装置を交換することで不点は解消されます。

金の査定のポイントは?売るときのこつは?

査定でチェックされるポイントとはもう使用しなくなった金のアクセサリーなどは、処分するより売るのがおすすめです。…

活躍シーンが豊富!バナースタンドの魅力とは

軽量で持ち運びも簡単商品やイベントのPRに看板は欠かせませんが、重さがあって大きいものは移動することが大変で利…

短時間でできるの!?便利な車の免許の取り方

実は短期間ででもできる免許の取得車の免許を取るためには教習所に、何度も通わなければいけません。場合によっては数…