墓じまいはどんなもの?お墓を作るなら知っておこう

  • By :
  • - Date :

管理者に返す行為を指す

今お墓を持っている方やこれからお墓を作る方は墓じまいを知っておいて損はないです。これは今持っているお墓を片付ける行為で更地にして管理者に戻すことを指します。
一般的にお墓には遺骨が入っているため、墓じまいをした後は遺骨をどうするのか決める必要があるのが特徴です。墓じまいを行うのに適した人は、お墓の場所が遠くにあるのでもっと近くに移動したい方にいいでしょう。移転をするときは家の近くにあるお寺に新しくお墓を作り納骨するのが良いです。
基本的にお墓は結構な敷地が必要となっているので郊外に設置されている場合がほとんどといえます。これでは中々お墓まで出向くことが出来ないので交通も不便です。引っ越しをして遠くに住んでいる場合、管理している親が居なくなれば必然的に墓じまいをする必要があります。
子供のいる地域にお墓を移すことでお墓参りをしやすくするのが理想的です。

手続きについても知っておくと便利

実際に墓じまいをするときは手続きがあります。まず親類の同意を得たうえで墓じまいをするのが理想的です。お墓は民法だと財産に該当するためトラブルが発生してしまう可能性が考えられます。親類と話し合い同意を得ることによってトラブル回避が可能です。
墓地を管理する管理者に墓じまいすることを伝え、改葬許可申請書の手続きを行いましょう。管理者と提携する石材店に相談して見積もりを出してもらいます。墓じまいの工事を行い完了です。
ちなみに昭和初期までは土葬がメインだったのでそういう遺骨は火葬場を使い焼く必要があります。骨壷の中の遺骨をきちんと確認してから行うと良いです。

墓じまいとは後継者がいない、病気や遠方住まいで墓参りが難しいなどの理由で、お墓を片づけて更地にし、お寺や墓地の管理者に敷地を返還することをいいます。

金の査定のポイントは?売るときのこつは?

査定でチェックされるポイントとはもう使用しなくなった金のアクセサリーなどは、処分するより売るのがおすすめです。…

活躍シーンが豊富!バナースタンドの魅力とは

軽量で持ち運びも簡単商品やイベントのPRに看板は欠かせませんが、重さがあって大きいものは移動することが大変で利…

短時間でできるの!?便利な車の免許の取り方

実は短期間ででもできる免許の取得車の免許を取るためには教習所に、何度も通わなければいけません。場合によっては数…